WHAT WE DID WHAT WE DID

What we did事例・実績

EIGHT OF TRIANGLE

第二章~

男性バーチャル・ユニット「EIGHT OF TRIANGLE」とは?
「バーチャルアイドルユニット」。
日本から誕生し、世界中を熱狂させているこのジャンルに、『EIGHT OF TRIANGLE』が、新たな風を起こそうとしていいます。ボーカル・Ray/君島零とキーボード・Kazuto/遠藤和斗からなるこのバーチャル・ユニットは、実際のアーティストと同様に、Twitterを使い、ラジオ番組でしゃべり、自分たちで作った楽曲を歌います。
ライブでは最新鋭のモーションキャプチャーシステムで、実際にその場で体の動きをトレースすることにより、リアルタイムでパフォーマンスし、直接観客に語りかけ、会話します。
まるでこの人間が本当に存在するかの様な圧倒的なリアリティを軸に、観客たちに寄り添います。
2015年のデビューシングル「heart to erode」を皮切りに、これまで計6枚のシングル、3枚のアルバムを発表。そのほとんどの作詞・曲・編曲をメンバー自身で行っています。
2017年には日本を飛び出し香港でのライブを成功させると、その注目度はグローバルなものとなりました。

このように、インタラクション性(相互コミュニケーション性)を高めた演出は、本来、デジタル(架空の存在)であるキャラクターの実在感を高め、次世代のライブエンターテイメント演出として、大きな感動をもたらします。
実在しているアイドルと同じように、キャラクターたちとコミュニケーションできる機会は、多くの観客にとって「忘れられない体験」となります。

担当パート:設計・CG・プログラム
公開日:2018.04.29
権利表記: ©東映  / © PremiumARTS Inc.
製作: 東映株式会社/Toei Company Ltd.
リンク: エイトラ公式

関連事例

関連技術